ノートPCのメモリ増設は4GB×2枚がコスパよし

Posted on 05 4月, 2015 in 未分類

電器屋で売ってる3万円くらいの小さいノートPCっていいのかって聞かれたけど、X205TAのことならイマイチだよな。デザインもコスパも素晴らしいのに液晶をケチったおかげで微妙なPCって感じ。ノートPCとデスクトップPCを比較して出てくる項目に。機動性、消費電力、コスパ、冗長性、放熱性能以外になにかないかな。ノートPCでどこの会社がコスパいいかな。自宅でネットを楽しむには、やはりキーボードのある13インチ以上のノートがあった方が良いと思う。Chromebookがコスパが良さそうだから、オークションでゲット2万円で新品とは安い。明日届いたら色々と試したい。ノートだし、コスパ重視でHDDになった。昔からノートパソコンはどうしても食指が伸びんのよな。性能に対してコスパが悪すぎる。23k円でも5月発売だけあって前のノートよりストレスない、コスパ良いな。

ヒンジ破損ジャンクノートに中古i7積むのがコスパいいと思う。パソコンの電源系統がどうも具合が悪い模様。うまく起動できないから修理見積もりしたら新しいのを買うほうがコスパもいいようなというnewマシンを注文してもらう。研究室用のPCのケース買おうと思ってるけど、コスパ的にcoolermasterいいかなって思ったけど、ロゴくっそださいな。現在のPCのメモリが2GB*3で6GBなんだけど、メモリ増設するとしたらどういう風にするのがコスパいいかなぁ。8GB1枚買って14GB、4GB2枚買って12GB、2GB1枚買って8GB。4GB*4で16GBにしちゃって、2GBのメモリ中古で売っちゃう。PCを自作する上でコスト面でのメリットが無くなってきてるって言われてるけどやっぱ長い目で見るとコストパフォーマンス高い。勿論メーカー品のPCは論外だな。

Comments are closed.