ノートPCならSSDは256GBがコスパがよい

Posted on 12 4月, 2015 in 未分類

性能と値段考慮すれば明らかにデスクトップの方がコスパいいと思うんだけど、なんでノートPCユーザーが増えてるのか分からない。外で使うならわかるけど、家の中でしか使わないのにノートはよくわからない。ノートPC電機屋で買うより密林で買ったほうがコスパいいやつ買えるんだが、いかんせんそういうPCは聞いたことないメーカー名という。ノートPC買おうと思って探してたらゲームやるのにスペック足りねえってなってゲーミングノート探し始めてコスパ最悪らしいしその値段でPC組めるなって思い今に至る。使わなくなったノートPCをSSDに換装してWindows10を試してみようと考えたのだが、今買うなら256GBが1番コスパが良さそうだ。だけどメインPCのSSDが60GBだし勿体ないな。玉突きにすると2台分のOSインストール、環境構築で作業量が膨大になるよな。

タイの洪水ではHDDの値段が上がった。中国天津での爆発は何に影響するだろう。スマホとかノートPCとか、十年前は考えもつかなかったコストパフォーマンスの向上を担って来たのはアジアの労働者。一番やりたいのは省電力突き詰めるの。ただ省電力ってコスパ悪すぎてハイエンドとはまた別の意味で手を出せない。同じ値段払うならデスクトップのいいやつ買うなりノートPC買うなりするよな。オフィス用途のノートPCが酷く発熱して電源落ちるので買い替えた。コストパフォーマンス高そうだから満足。あとは冷却用の台も買うかな。PCだと5年くらいはもつのにスマホは2年前後とか、コスパ悪すぎだ。我が家のノートPC(NEC製)だと、下手をすると最新型スマホの方が値段が高い。

Comments are closed.